News

【2020年の畑仕事】5月編 ~芽欠き~

5月半ばに入りようやく芽が出そろいました。

ここから芽欠き作業に入っていきます。
結果母子の上側の芽を残して、下側の芽を落としていきます。
落とした芽を天ぷらにすると面白いです。

  1. 冬の芽傷処理、メリット処理(2倍希釈)を行ったこと
  2. 結果母子の誘引を早い時期(3月)に行ったこと
    上記2点が功を奏したのではないかと考えています。
    この畑以外のところも同じように芽飛びがあまり見られませんでした。

それではまた一週間後