News

2019 HOCCA cider ②

みなさん、こんにちは!

ホッカワイナリーで製造を担当しております。

阿部です!!

山形県も梅雨入りし、じめじめした季節がやってきました。

 

さて、早速ですが今回は前回の続きで酵母の拡大と濾過あたりまでを書きたいと思います。

 

前回、乾燥酵母をいれ拡大の準備をしていた、タライに栄養源などを入れ徐々に酵母の菌数を増やしていきます。

20度以上をキープしながら、1週間かけて拡大していくのですが現在、ホッカワイナリーにて室温をキープできる部屋は日本酒用の麹を造る部屋しかありません・・・

 

さすがにその部屋で酵母を拡大させるわけにもいかないので、ワインタンクのある部屋で管理していきますが、空調がないので外気によって液温が変化してしまいます。

 

多少の変化は大丈夫なのですが、10度を切ってくると酵母がスタックしてしまうリスクがあるため外気が20度を超える季節になったから行う必要があります。

 

酵母がうまく拡大出来たら今度は瓶詰め前の

 

 

「濾過」です。

 

 

弊社の濾過、粗い濾過を1発かけて終わりになります。

↑ペーパーフィルター濾過器

 

今回はここまでにします!!

 

次回は、濾過後の分析などをお話したいと思います!!

 

では、また!!