News

ぶどうの紅葉も終わり頃に近づき、剪定の時期がやってきました。
完成形はコルドンのシングルです。

今年植えた苗木の剪定はコルドンの半分ほどの長さに倒します。
2年目から実を成らせるのですが、主幹線下から枝を伸ばすと実が地面に近く、湿気の影響があるためこの形を取りました。
来年の剪定ではしかっりとしたコルドンの形に持って行けるようにしていきます。

来年3年目になる苗木はシングルで行きます。

畑へ休憩所の設置

畑にプレハブの休憩所が届きました。

2.3m×5.6mの2連棟です。
夏場の熱中症予防のために使用します。

設置の業者の方はかなりのベテランの方で上手に設置できました。
これからの畑仕事がはかどりそうな予感がします。
もし、畑に遊びに来られた際には是非お越しください。

シャルドネ畑の土壌改良

そろそろ秋も深まりぶどう畑にも紅葉が始まりました。

もうすぐ剪定の時期に入ってきますが、その前に砂地畑でシャルドネの土壌改良を始めました。
植え付け時には植え付け穴のみ土壌改良剤や肥料をいれました。
そこから3年目ということもあり、ぶどうの樹がだんだんと育ってきました。
今年のシャルドネは小粒で実付きがあまり良くなかったこともあり、これから土壌改良を始めます。

土壌改良の様子です。

↑ 土壌改良剤を入れ終わったのでこれから埋め戻し作業になります。
この埋め戻しで腰が痛くなるので無理せずにやっていきたいと思います。